书画爱好者俱乐部网
絵画と書道ファンクラブ
东莞市康烜电子科技有限公司

書画家向楚炎

閲覧数:184 

中国书画爱好者俱乐部网


向楚炎,1949年に湖南省に生まれた1949年、湖南の有名な画家の陳恵生先生によって工筆花鳥画を習いました。文化部第7回岩彩画高研班の画家、胡明哲学唐勇力などの名士、中国人民大学画院によると、中国人民大学画院の丹貴遺産の花鳥はスタジオ画家、文化部の張懐勇胡小敏山水画工房の画家、中国人民大学絵画院の湖南省のスタジオの画家、李金峰国展はクラスの画家、湖南省花鳥画家協会会員、湖南衡陽市美商会員の会員。

2003年「争い」は全国第2回岩彩画展に選ばれた。

2015年の作品「ふるさと」が中国本画報第2回華夏の星に選ばれた。

2015年の「火鶏」が中国の書画を受賞した。

2015年の作品は中華の光に選ばれた。

2015年の作品は第2回水墨丹青優秀賞を受賞した。

2016年には、魅力の快適な賞を受賞した。

2017年の作品は中国本画報第2回金鶏賞を受賞した。

2017年作品「群英為替」は中国書画報を受賞した中国人民解放軍建設軍90周年の全国書籍展ノミネート展を受賞した。

2017年の「野水湖遠」が、中国米協会の「尚意」国展に選ばれた。

2017年の作品「荷」は「丹青」の国展に入った。

2018年の作品「入蜀者知絵意濃」は、『入蜀方知絵意濃』の国展に選ばれ、作品「雨林清音」が「墨香漬け」の国展に入った。作品「古韻金輝き」は「八荒通神」の国展に入った。

2017一は2018年に国展2回に入選し、国展4回に入選。

2018年には全国第3回水墨丹青佳作賞を受賞した。

2015年、2016年・2018年の作品は、全国第7回と第8回、第10回花鳥画展に選ばれた。

かつて長年工芸の設計と創作の工筆画を従事していたが、近年は習大景に花鳥と山水画を書き、一部の作品は国内外に収蔵されている。作品は何度も中国本の画報美術新聞などの有名な書籍に掲載されている。



701.png


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部网


中国书画爱好者俱乐部


中国书画爱好者俱乐部