书画爱好者俱乐部网
絵画と書道ファンクラブ
东莞市康烜电子科技有限公司

書家陈奋武

閲覧数:600 
文章附图

陈奋武、一九四一年九月生、福州市。幼少のころから好き書画篆刻、学の本唐楷遡る循、秦漢、六朝碑碣尤深い悟る。勝手に多種の書体は、筆の運びに痩せ力は飄々とし、慎重に、変化の中にある統一。入選作品は何度も全国的な書道展覧会、日本では東京で行われた「中国の著名な書道家の作品展」、「中国書道収入古今选』、『中国書道百軒墨跡エキス」、「中国現代書画作品集』など。国内外の博物館、展覧館、名勝に収蔵されたり、石碑。かつて『中国印象』、『福建画報》、《中国の大西北に『上海』『南京」、「チベット」、「廬山」などの刊行物、昼冊題簽。篆刻もうまかっ。現在、中国書道家協会理事、中国書協創作委員会副主任、審査委員会委員、福建省文連副主席は、福建省書道家協会会長。